So-net無料ブログ作成
検索選択

9地点で多雨記録更新=気温変動激しい−3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)

 気象庁は1日、3月の日本の天候まとめを発表した。奄美・沖縄を除き、前線や低気圧の影響で雨が多く、9地点で3月の降水量の最大値を更新。全国的に気温の変動が大きかった。
 同庁によると、日本の南の高気圧が平年より強く、南から暖かく湿った空気が入りやすかった。北日本から西日本にかけて低気圧や前線の影響を受け、曇りや雨、雪の日が多かった。北日本の日本海側と東・西日本でかなり降水量が多く、諏訪(長野)、静岡など9地点で3月として最多となった。 

【関連ニュース
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
東京都心で桜満開=平年より4日早く
4月の気温、北日本で低め=5月は全国的に高め
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出
高知で桜開花=観測史上タイの早さ

<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)
若林元農相 議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合−政府・民主(時事通信)
比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。